HOME ▶ サマンサ日記


子供の頃、これで魚を捕りました

東京都大田区の呑川で、区の職員が定期点検をしていたところ、双流橋周辺で
約1000匹の魚が死んで、水面に浮いているのが発見されたそうです。
浮いていた魚は、体長が5㎝から15㎝の小魚でボラとのことです。
東京都で水質検査を実施したところ、シアンなどの毒物は確認されませんでしたが、
水深70㎝で酸素濃度が、ほぼ0になるなど著しく酸素が不足していることが
分かったそうです。原因は、先日の大雨で、川底に堆積していた、
ヘドロが巻き上げられ、一時的に酸素濃度が低下したものとのことです。
ちょっと自信がないのですが、子供の頃、田植え前の田んぼに、用水から水を
入れると、同時に小魚も入ってきました。田んぼの泥を掻き混ぜると水面に小魚が
浮いてきて、パクパクしていました。この魚は子供でも簡単に捕まえることができました。
酸欠を利用した捕獲方法だったのでしょうか。こんな環境にお住まいの方、
実験をお願いします。子供の頃の魚捕りを確認して見たいのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg