HOME ▶ サマンサ日記


りんごの皮をむいて食べますか、それとも皮ごと食べますか

長野県のりんご栽培組合では、消費者はりんごの皮をむいて食べる、と
判断したようです。子供の頃から、りんごの皮には栄養があるから、
皮ごと食べるように言われていました。洗わずに、ズボンのお尻の部分で
拭いて食べていましたが、皮まで、パリット食べた方が美味しく感じました。
りんごの皮には、りんごから出るリノール酸やオレイン酸が含まれていて
抗酸化作用があり疲労回復になるそうです。また、カテキンより強い
抗酸化作用のある、エビカテキンが大量に含まれているそうです。今考えると、
農薬は大丈夫だったのか気になります。りんごの栽培には、必ず農薬が使われています。
りんごの栽培は農薬を使わなければ、病気や害虫に弱く正常に生育しないのです。
りんご栽培では年間10回から15回ほど農薬を散布して育てています。農薬は
以前に比較すると使用回数や散布量、出荷されるまでの日数など品種により基準が
厳格に定められていて、安全だと栽培指標には書かれています。
りんごが木になっている向きで、農薬が蓄積されることがあります。
りんごの向きが下向きの場合は、ほぞの部分に農薬が溜まる部分ができます。
種類や大きさで異なりますが、ほぞの部分に小さなプールができ、そのプールには、
放射性物質も溜まることが指摘されています。消毒液を撒布するたびに、
雨が降るたびに、さらに、灌水のたびに、りんごのほぞプールに水が溜まり、
乾燥を繰り返して放射性物質の濃度が高まっていくと考えられます。りんごの
栽培者は、りんごを消費する人は、りんごの皮をむいて食べることを願っているようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、りんご栽培組合では、出荷前に放射性セシウムの検査をすることを
決定したようですが、検査は、消費者の習慣に合わせて皮をむいた状態で
計測するそうです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg