HOME ▶ サマンサ日記


福島の子供たちが、私、いくつまで生きられますか、と質問しました

8月21日(日)3時1分配信の読売新聞によると、首相が東京電力福島第1原子力
発電所事故の事故を受け原子力発電所の周辺には長期間住めないと判断そうです。
政府は20日、東京電力福島第1原子力発電所事故で高濃度の放射性物質に汚染された
周辺の一部地域について、長期間に渡って居住が困難になると判断し、警戒区域を
解除せず、立ち入り禁止措置を継続する方針を固めたそうです。また、解除までには、
数十年間、続くとの見方を示したそうです。首相が地元自治体に直接説明し、避難の
長期化を陳謝する方向で検討しているようです。具体的な地域は、福島県双葉町と
大熊町の原子力発電所から3㎞圏内を念頭に精査するとのことです。数十年間、
住めない、ということは、住宅はもちろん、水田も畑も、小学校も中学校も
使えなくなります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg