HOME ▶ サマンサ日記


毒キノコが発生します

ようやく、涼しくなりました。放射性セシウムも心配ですが、今年も
猛毒のカエンタケの発生が確認されたそうです。カエンタケは触れるだけでも
皮膚に炎症が起き、食べると下痢、嘔吐、運動障害などの症状が現れ、
死に至ることがあるそうです。コナラなどの枯れた地中の部分から生えることが多く、
ナラ類が大量に枯れる、ナラ枯れ病が全国で発生しています。このナラ枯れ病で
枯れた株に、カエンタケが発生しているようです。カエンタケは、円筒形や
手の指のようなものがあり3㎝~15㎝くらいの大きさで表面が赤く、
新潟県や群馬県で死亡例があるそうです。致死量は約3gとのことです。
食べたことはありませんが、子供ちたが興味を持つ色や形をしていますので
注意が必要です。調査してみたら、昨年は、毒キノコを食べて約200人が中毒を
起こしています。毒キノコによる食中毒は26都県で発生し、クサウラベニタケと
ツキヨタケ、ニガクリタケが主なキノコで、カエンタケ中毒のニュースは2件で、
8月と9月に発生しました。放射性セシウムも心配ですが、毒キノコは
速効性のものが多く、都会の公園でも発生します。特に幼児などが触ったり、
食べないように注意が必要です。公園の木の株や木でできたベンチや遊具、
フェンスなどが腐食した場所にも発生します。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、確定ではありませんが、昨年に続き、松茸の発生が多いと予想されています。
松茸の発生が多い年は、毒キノコの発生も多いのです。
また、松茸は雨が降り続き、朝の気温が15℃の日が2、3日続くと発生します。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg