HOME ▶ サマンサ日記


古くて新しい研究が進んでいます(2)

高齢化社会が到来し、健康への関心が高まり、合成医薬品への不安や不信感などから、
薬用植物を用いた漢方薬の需要が増えているそうです。薬草は漢方薬の原料として、
ますます重要な地位を占めることが予想される上、日本で使われている生薬の
90%以上が海外からの輸入品です。さらに輸入品の70%から80%は中国産です。
今、中国では資源枯渇や輸出規制が進んでいることから、日本では安定供給を
図ることが望まれています。最近は米の減反政策などの影響もあり、高額で取引される
薬用植物の栽培に興味を持つ人が増えています。今、薬草の種苗を大量に作る研究も
進んでいますが、薬草の数は200から300種類あるそうで、研究が進んでいる
種類は10%以下とのことです。これからの農業も見えてきたようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg