HOME ▶ サマンサ日記


消費者も生産者も注目しています

23年度産の新米の予備検査で国の暫定規制値と同じ、1㎏当たり500ベクレルの
放射性セシウムが検出された、福島県二本松市では、稲作農家の間に動揺が広がり、
市長は、仮に今後の本検査で規制値を超えれば、市場には絶対に出荷しない、と
語り、汚染米の流通阻止に全力で取り組む姿勢を強調しました。
1968年頃、発生した、イタイイタイ病は岐阜県から富山県に流れる神通川流域で
発生した、カドミウムによる人体被害ですが、玄米中に1ppmのカドミウムが
存在する場合、食品衛生法の規制で出荷、販売できず、焼却処分され、0.4ppm以上の
カドミウムが存在する場合は食糧庁が出荷を停止し、買い取って非食用用途に
使用することになっているそうです。さらに、玄米中、1ppm以上の濃度が確認された
農地とその周辺地域は、農用地の土壌汚染防止等に関する法律によって、
汚染対策地域として、汚染防止や除去が行われることになっているそうです。
また、農地に使用する堆肥については、肥料取締法により5ppmという規制があり、
現在、さらに厳しくするため検討中とのことです。玄米を精米して、日常的に食べる
米は、平均約0.05ppmというデータがあり、水道水の基準は0.01ppmで、
排水の基準は0.1ppmとなっています。さて、放射性セシウムが500ベクレルの値が
検出された、二本松市南東部、小浜地区の米の本検査の検査結果は消費者も
生産者も注目しています。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、放射性セシウムが499ベクレルの場合は、市場に流通するのですよねえ。
それに、勉強不足で済みませんが、国の暫定基準とは、どのような基準なのでしょうか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category