HOME ▶ サマンサ日記


放射能汚染は収束しない

東京電力福島第1原子力発電所の事故から半年経過しましたが、依然として
野菜の放射能汚染が続いています。今も、多くの野菜や肉牛などが出荷規制の
対象になっています。野菜の放射能汚染を収束させるには、福島原子力発電所の
射能漏れを止める必要があるのですが、現在も放射能漏れは完全には止まって
いないようです。放射能漏れが止まったら、汚染地区の住宅、学校など公共施設、
水田、畑、山林、河川などを除染する必要があり、除染が終了した、農地で、
作物を栽培することになるのですが、何年経ったら作物が栽培できるのか不明の
場所もあるようです。さらに、安全な環境に戻して、作物が栽培できるように
なっても、消費者が安心して作物を購入できるまでには、さらに時間がかかります。
このような中、食品の放射性物質の計測を行い、検査記録を提示して販売する
スーパーやコンビニも現れました。ただ、検査記録を提示しても、精度や
安全な数値なのかは分からないようです。特に、成長期にある子供たちには、
今後、数十年間、生活していくために障害になることは無いのかどうかは
分からないそうです。放射能の測定機器は数万円から数千万円まであり、
性能やその測定結果が信頼できるものかが注目されています。今、試験的に
測定機器を配置して、消費者が放射能を計測できるスーパーやコンビニも
現れてきているそうです。各自治体の放射能検査にはバラつきがあり、
検査方法や表示方法を統一させて欲しいものです。現状では、消費者自身が
情報を集めて安全と思われる食品を購入していますので、西日本の野菜の
通販に人気があり、スーパーやコンビニでも西日本の野菜しか売らない店が
増えているそうです。食品の価格は西のものが高く、東のものが安い状態が
続いているそうで、放射能の混乱はさらに、続きそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg