HOME ▶ サマンサ日記


事故処理方法から再生方法が見えてきました

東京電力福島第1原子力発電所の事故で、放射性物質に汚染された土壌を
保管する中間貯蔵施設について、環境省は福島県を含む8都県に対して
設置を求める方針を固めました。8都県は、東京都、福島、岩手、宮城、
茨城、栃木、群馬、千葉県で、各都県がそれぞれ保管し、他県からは
持ち込まない方針を打ち出したようです。国は、これまで福島県だけに、
中間貯蔵施設の設置を考えていたようですが、これには、福島県が強く
反対していたため8都県に設置することで、事故処理を前に進める
方針を固めたようです。今後は、中間貯蔵施設に保管された汚染土壌を
安全なレベルにするための再処理が必要となります。再処理については、
ウチにもアイデアがあります。放射性物質を集める性質のあるキノコや
微生物の力を利用する方法があります。キノコや微生物を利用することで
安全なレベルまで放射性物質の濃度を下げて、再利用する方法を提案します。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg