HOME ▶ サマンサ日記


25年後のチェルノブイリ

チェルノブイリ原子力発電所の事故から25年が経過しました。
史上最悪の放射能漏れを起こしたウクライナ政府は、負の遺産のイメージ転換を
探り始めたそうですが、原発周辺の放射能汚染は依然深刻で強制立ち退きとなった、
住民11万人以上が故郷を離れたまま、帰れる見通しは立っていないそうです。
チェルノブイリのメルトダウンした原発4号機は、コンクリート製の石棺で
覆われているそうですが、周辺は、通常の50倍を超える放射線量とのことです。
その上、石棺の内部には溶解した核燃料が約180t残っています。このため、放射能が
外部に漏れないように、さらに、全体を覆うシェルターを建設する国際プロジェクトが
開始されたそうです。事故後、25年経過して事故直後に建設された石棺は老朽化が
進んでいて、新たな放射能漏れの懸念があるそうです。
これが、事故後25年のチェルノブイリ原子力発電所です。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、負のイメージ転換を菜の花とひまわりに託しましたが効果は薄かったようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg