HOME ▶ サマンサ日記


次世代のテレビはペット向け

先日、犬向けのテレビCMが始まったニュースを話題にしたら、どんな方法かとか
猫向けのCMはできないのか、などなど、お問い合わせを頂きました。犬向けのCMは、
犬の性質を研究して利用しています。犬向けのCMを作るには犬を知ることが必要で、
さらに、人間用のテレビで犬に情報を伝えることができるかが問題となります。
先ず、犬の味覚は甘味、酸味、苦味、塩味の4つで、これらの組み合わせで、
いろいろな味を認識しているそうです。犬の味覚は人間に比べるとかなり低く、
味覚を感じる部分が、人間は約9000個あるのに、犬は約1700個しかないそうです。
犬の味覚は鈍感なようですし、各家庭のテレビを通じて犬に味を伝えることは、
今のテレビでは不可能のようです。次は臭いですが、犬の嗅覚は敏感で、人間の
1億倍、感度が良いそうですが、やはり、今のテレビで、臭いで犬の気を引くことは
できません。家庭のテレビに臭いを出す装置が必要になりますし、どの家庭にも、
同時に同じ臭いが届くようになり、タイミング悪く、ふさわしくない臭いが
届く場合があります。次ぎに、犬の聴覚は65~50000Hzの周波数の音を
聞くことができるそうです。人間は16~20000Hzの音を聞くことができます。
このため、20000Hz以上の音を使うことで、テレビを通して犬だけに情報を
伝えることができる様になります。次ぎに、犬の視力は近眼で100m離れた
場所に立っている人の区別ができないそうで、飼い主が離れた場所にいる場合、
飼い主がいることを臭いで判断しているようです。犬のこのような性質を利用して、
テレビで犬向けのCMを送るのには、30000Hzの音を使っているそうです。
ただ、テレビの音は、人間用に作られていますので、どの程度、犬に情報が
伝わっているかどうかは分かりませんが、次世代テレビは、人間だけでなく、
ペットにも情報が伝わるテレビの開発が必要です。
日本では、人間の子供の数より、ペットの数の方が多いのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、飼い主が不在の場合に見るための、ペット向けのDVDも売れると思います。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg