HOME ▶ サマンサ日記


除染にはナタネより、キノコが良いようです

農林水産省は、ナタネを栽培して除染の実証研究を行うそうです。
実証研究は福島県内での実施を想定していて、早ければ、今月中旬にも種蒔きをして、
年度内に研究結果をまとめる計画とのことです。農水省は9月、放射性セシウムを
吸収するとされていたヒマワリは、ほとんど効果がなかったことから、次は、
ナタネを使って実証試験をするそうです。ナタネについては、名古屋市のNPOが
2007年、チェルノブイリ原発周辺で行った研究で、一定の吸収効果が見られたとの
報告があったそうです。ところが、農林水産省の職員が震災後ウクライナで
現地調査したところ、ナタネは放射性セシウムの吸収性が低いという前提で、
油の生産を目的に栽培されていたそうですから、ナタネに除染効果が
あるかどうかは未定のようです。農林水産省の職員にはキノコの専門家が
いないのでしょうか。キノコは培地や土壌に含まれている、放射性物質を
吸収します。除染の実証試験にはキノコでの試験もお願い致します。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、汚染物質をキノコで減らす特許があります。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg