HOME ▶ サマンサ日記


飯舘村の除染計画

9月28日、飯舘村が発表した除染計画では、2年後までに宅地、5年後までに農地、
そして、20年後までに森林を除染する、との計画です。その概算費用総額は
3224億円で、飯舘村の人口は約6000人で、1人当たり5000万円以上にもなります。
また、飯舘村の75%は森林で、その森林の除染は20年先とのことですから、
今年、飯舘村で生まれた子供は、20歳までは放射性物質と隣り合って生活する
ことになります。これは、飯舘村の除染計画に基づいてのことですが、20年間も
汚染された土地に住めというのは誰が考えても無理があります。また、森林は水を
溜め込む性質があり、その水は飲み水や農業用水に使われているため、除染の
必要な場所は、先ずは、生活地域ですが、村の75%を締めている、森林も同時に
除染しないと、雨や雪はやがて水路に入り、絶えず生活地域に汚染物を流し
続けることになります。また、飯舘村には海はありませんが飯舘村から流れ出した
放射性物質は、やがて、海に流れて行き海を汚染します。海水は、その容量が
膨大なため除染の対象にはなりませんが、放射性物質を溜め込んだ魚介類は、
50年、100年後の飯舘村の食卓に上る可能性があります。これは、見届けることの
できない年寄りの考え過ぎであって欲しいものです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、飯舘村の若者の中には、1人5000万円かからなら夫婦と子供2人の4人家族で、
除染費用の2億円が頂けるなら県外に移りたい、と密かに思っている人も
いるそうです。家族を守ること、村を守ること、それぞれの考えがあるようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg