HOME ▶ サマンサ日記


干し柿からも放射性セシウム

福島県伊達地方特産の干し柿、あんぽ柿から国の暫定規制値1 ㎏あたり
500ベクレルを超える放射性セシウムが検出されました。干し柿は柿を剥いて、
干すことで糖度が上がり、美味しくなりますが、乾燥させる過程で水分が80%から
30~40%に減り、加工後の放射性物質も濃縮され高濃度になります。
ですから、リンゴやモモやナシなどは規制値を超えるものはなかったそうです。
取り急ぎ、伊達地方では、あんぽ柿の加工を取り止め、柿の廃棄を始めたそうです。
伊達地方には約1030軒の生産農家があり、年間約15tを出荷しているそうですが、
10月に、福島県が試験的に加工した、あんぽ柿から最大で1㎏あたり713ベクレルの
放射性セシウムが検出され、福島県は伊達市など3市町に出荷自粛を要請したそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、孫が待っているため、ウチでも干し柿を作りますが、あんぽ柿を待っている
子供さんに何と説明するのでしょうか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg