HOME ▶ サマンサ日記


猫は数を理解できません

猫は手のひらを広げ、指を折りながら数を数えることはできません。
猫の子が2、3匹産まれて、その内、1匹だけ残して、欲しい人に
上げてしまっても、1、2匹、残っていると子供が減ったことに気付かない
ことが多いようですが、0匹になると、どの親猫も子供を探します。
親猫は子猫を数えているのではなく、母乳が溜まることで分かるようです。
科学ニュースによると、ハトは数を理解しているそうです。
ニュージーランドのオタゴ大学の心理学者らがアメリカ科学誌サイエンスに
投稿した内容では、ハトに1~9個の様々な図形を示して実験をしたところ、
図形の色や形に関係なく、数が少ない方を正しく選ぶそうです。
これは、仲間の数が少ない方が、生存競争に有利なことを知っているようだ
とのことです。ただ、サルは数を理解しているそうですが、腕力で食べ物を
取ることがありますし、猫も腕力をしばしば使います。数を理解すると、
腕力を使わなくても、生存競争に勝てるようです。
人間も生存競争に勝ち残れる人は数に敏感なのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category