HOME ▶ サマンサ日記


シーラカンスは魚類より哺乳類に近い

シーラカンスは、魚から足が4本ある陸上動物に進化する
中間段階に当たる魚類とのことで、両生類や哺乳類と遺伝子を
比較することで、水中から陸上への進出に必要な体の仕組みや変化が
解明できると期待されていました。先日、シーラカンスのゲノムを解読した、と
東京工業大、国立遺伝学研究所、東京大の研究チームらから発表がありました。
これで、生きた化石も解明されることになります。シーラカンスのDNAは、
約27億の塩基対と平均的な魚類の3倍以上あり、哺乳類に近いそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、シーラカンスから両生類になり、哺乳類になったのですか。
シーラカンスの下ビレが足になったのですか。
シーラカンスに聞きたいことがたくさんあります。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg