HOME ▶ サマンサ日記


長野市 真島 吉村露英の句碑

DSC_0340.jpg

長野市 真島の句碑

吉村露英の句碑

月出てここ路    露英  
涼しき夏野哉
  
(月いでてこころ涼しき夏野哉)
  場所、長野市真島町本道 吉村弘行宅の道路端 
 
吉村露英 本名 徳右衛門。号 露英、葛井舎。
嘉永年代(1850)頃 小林家に出生。吉村家の婿養子となる。
江戸に出て、葛露庵旬光に俳諧を学ぶ。また、狂歌、小笠原流
の挿花の折紙を学ぶ。真島の尊良寺・清水神社に奉納額がある。
昭和14年刊行の『更級郡埴科郡人名辞典書』に記載されている。
辞世の句は、
  風呂敷の 包みもいらぬ夏の旅

明治3年6月没。吉村弘行氏の4代前と説明を受ける。
             川中島平俳諧研究会


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg