HOME ▶ サマンサ日記


長野市真島町本道 地域の歴史

長野市真島町本道 地域の歴史

金山神社 真島町本道(南三疋山沖)(1)祭神 金山毘古命(かなやまびこのみこと)
(2)由緒 宝暦9年『神社書上』に金山権現宮がみえる。本道組の防火の神・火伏せ
の神として祭られてきた。明治20年(1887年)頃、神社統合で清水神社に合祀され、
社殿は取りこわされ、社地は払い下げられて、桑畑となった。そのためか組内に種々異変・
不幸がつづいた。これは神罰によるものという古老のことばで、大正末期に清水神社より
分祀をうけて現在地に祭った。本道組は、金山・清水両神社の氏子となっている。
                   更北の歴史から、 川中島平俳諧研究会  


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg