HOME ▶ サマンサ日記


長野市松代町 岩野 芭蕉の句碑

PICT8080.jpg

長野市松代町 岩野の句碑

芭蕉の句碑

赤あかと日は
 難面も秋の風  はせを

(赤あかと日は
つれなくも秋の風)

場所 長野市松代町岩野會津比賣神社入口

句は奥の細道金沢入りの途中吟である。
明治15年ごろ両角吾佛が書き、宮本生物(岩野)
青木雪紅の発起にて建立された。
 両角吾佛 本名 有台。号 吾佛。雪の屋。
文化13年2月1日、長野市松代町清野の六左衛門の子として出生。
長じて松代肴町に移り医を開業した。松代の立左、ノ左、静一、翠艾、
岱栗、月國と交流があった。筆跡は堪能で俳句の「秋の風」は見事である。
                    川中島平俳諧研究会


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg