HOME ▶ サマンサ日記


長野市真島町本道の句碑

PICT9972.JPG

吉田笑白・慶運父子の句碑 
      辞世
                  笑白
散花を枕と無して旅やどり

庵の戸や草花越しに
帆の見ゆる
                  慶雲 


裏 なし
 大きさ、縦83㎝ 横56㎝

場所 長野市真島町本道県道川会・川中島線金山神社道路左側、
吉田和彦宅敷地内。 

しょうはく笑白 本名吉田要八。
長野市真島町本道に文化8年生。明治6年4月25日没、64歳。
慶応3年仲春発行の信州俳人番付「信陽俳家月之交」には二段目の
右側に位置づけられている。
 宮本八郎編「はなの」文政7年刊、半紙本一冊、白雄、虎杖、
葛三追善集に東信・北信を中心とする信州春秋庵系の俳人が
総出句しているが笑白の句も出句されている。
  
けいうん慶運 本名吉田伴右エ門。要八の長男として長野市真島町本道に
天保3年2月18日生。明治34年8月15日没。70歳。
慶応3年仲春発行の信州俳人番付「信陽俳家月之交」には
二段目の左側に位置づけられている。父子ともに二段目の位置に
左右にわかれているのは珍しい。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg