HOME ▶ サマンサ日記


入浴が危険

衣服を脱ぐと寒さで血管が収縮し血圧が上がり、熱い湯に入ると血管が広がり
血圧が下がります。血圧や脈拍数の急変動が引き金となって、浴槽でおぼれたり、
脳卒中や心筋梗塞が起きやすくなるそうです。年間、家庭の浴槽内での溺死者は
約4000人に上り、その内、高齢者は89%で、原因を心臓や脳疾患発作まで
入れると、入浴中の死亡者は全国で、年間1万4000人以上いると東京救急協会は
推計しているそうです。このため、周囲に誰かがいる共同浴場に比べ、個室の
自宅浴室の事故は、救護が遅れるケースが多いそうです。確かに、知り合いにも、
自宅の浴室で亡くなった方や旅館で宴会をして、露天風呂に入った人が亡くなった
話しを聞きます。また、自宅浴室は浴槽に湯を張っても、浴室が暖まるまでには
時間がかかります。考えて見ると冬の入浴は危険なことばかりです。
ただ、我々猫は、一年中、入浴しませんから安心です。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg