HOME ▶ サマンサ日記


アイスランドのエネルギー

アイスランドでは、1980年代からクリーンエネルギー発電へ切り替えを進め、
エネルギー政策先進国として世界から注目されています。
2011年、アイスランド国内の電力供給の約80%を水力で、約20%を地熱で
賄っていて、火力発電所や原子力発電所は無いそうです。また、2050年までに
化石燃料に頼らない水素エネルギー社会の実現を目指して、燃料電池自動車の
バスの運行や水素ガス供給ステーションの建設が始まっているそうです。
アイスランドと日本の共通のものと言えば、天明3年、1783年6月3日、
浅間山の噴火に先立ち、アイスランド、ラキ火山が噴火し、続いて、
グリムスヴォトン火山も1783年から1785年にかけて噴火し、これらの噴火は、
成層圏まで上昇した塵が地球の北半分を覆い、日射量を減少させ、北半球に
冷害を引き起こし、日本にも影響を及ぼし、浅間山の噴火とともに東北地方で
天明の大飢饉の原因となったとされています。2007年の地熱発電の割合は、
フィリピンで、全供給電力の14%、アイスランドで11、4%、日本は0.2%で、
アイスランドの地熱発電は5年間で8%も増えています。火山周辺では
温泉利用者の反対もあるようですが、原子力発電が制限される中、
地熱発電も進めていく必要があるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category