HOME ▶ サマンサ日記


中国からの黄砂が来ました

黄砂は中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠やゴビ砂漠や黄土高原など、
乾燥地域から風の影響を受けて数千メートルの高さまで舞い上がった
土や鉱物粒子が偏西風に乗って日本に飛来し、大気中に浮遊したり、
降下する現象のことです。昨日、4月24日、東海3県で、今年初の黄砂が
観測され、名古屋、津、岐阜の気象台では肉眼で見通すことができる
視程は昨日、午後3時で名古屋、津、岐阜の3市とも8㎞だったそうです。
本日も東海地方で黄砂が観測されるそうです。黄砂は、中国から日本には、
1日から8日ほどかかってくるそうです。また、黄砂の発生量は年間
2億t~3億tで、日本に降下する量は1年間に1km² あたり、1tから
5tで、北京では1ヶ月間に1km² あたり 15t程度と推定されているそうです。
これは、発生地の天候の影響が大きいそうですが、これが、原子力発電所の
爆発や核実験や核戦争が起きて、核の灰が降り注いだと考えると原子力発電所の
再稼働は、もっと考えてからにしても遅くはないと思うのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category