HOME ▶ サマンサ日記


炭酸ガス濃度が400ppmを越えました

キノコ栽培室の炭酸ガス濃度は、数1000ppmから1万ppmあります。キノコの菌は、
オガクズやコメヌカなどを分解しながら繁殖します。キノコが繁殖するときには、
速度は遅いのですが、木材が燃えるのと同じように炭酸ガスを排出します。
長い間、キノコ栽培舎で仕事をしたりすると頭痛になったりするそうですが、
それほど長い間、栽培舎いたことがないので感じたことはありません。気象庁の
発表では、岩手県大船渡市綾里、東京都小笠原村南鳥島、沖縄県八重山郡与那国島の
国内3地点で、大気中の炭酸ガス濃度を観測していて、綾里では、今年3月、4月の
月平均値が、それぞれ401.2ppm、402.2ppmとなり、1987年の観測開始以降初めて
400ppmを超えたそうです。今年4月の他の地点での月平均値も、それぞれ398.1ppm
(南鳥島)、399.4ppm(与那国島)と過去最高になったそうです。
2011年の年平均値は3地点で、それぞれ394.3ppm(綾里)、392.8ppm(南鳥島)、
394.4ppm(与那国島)と、過去最高となったそうです。20年も前から、
炭酸ガス濃度計は、外の人がいない場所で、330ppmに校正していましたが、
これからは400ppmにすることにします。これは、地球温暖化が進んでいる
証拠のようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg