HOME ▶ サマンサ日記


ウチの靴下の秘密

大阪市の全職員約3万3500人を対象に入れ墨調査をしたそうです。
調査に回答しなかった職員は、昇進を認めない方針とのことです。
大阪市は回答を義務付けていたそうですが、長期休職者を含む500人弱が
回答していないそうです。500人の中には入れ墨をしている人が含まれて
いたのでしょうか。生まれつき柄の違う毛皮を着ている我々雑種の猫から
見たら、入れ墨をしている人が必ずしも悪い人とは思えないのですが、
一般的には、市民の目に付くところに入れ墨があると、何となく用を頼み
にくいことは確かです。今、若い女性の靴下には、入れ墨を入れて
いるかのような柄の靴下があります。きれいなものとは思えないのですが、
ファッションセンスは年を重ねると変化するもののようです。
子どもが小さい頃、ウチでは毎朝、靴下のパズルをしていました。
洗濯物の中から、同じ柄の靴下を先に探したものが、それをはいて学校に
行きました。ある日、同じ柄の靴下が見つからなかったため、左右違う柄の
靴下をはいていった子供がいて、そのファッションが学校で流行しました。
左右違う柄の靴下を見た先生が、何処で買ったのか訪ねたので、
何処で買ったのかは分かりませんが、ウチにもう一足あります。
今日はそれを兄ちゃんがはいていきました、と答えたそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg