HOME ▶ サマンサ日記


操業開始が15年以上、遅れています

核のゴミも収容限界になりました。青森県六ケ所村の使用済み核燃料貯蔵
施設内には、使用済み核燃料中のウラン3000tを貯蔵できるそうです。
この施設は平成10年から使用開始し、全国の原子力発電所からでる
使用済み核燃料を受け入れて、今年3月末までに2919tを受け入れたそうです。
使用済み核燃料の収容できない分は、今、何処にあり、どのように
保管されているのか、調べても、詳しくは分かりませんでしたが、使用済み
核燃料は再処理工場があると再利用できるそうです。その再処理工場は現在、
建設中とのことです。このため、使用済み核燃料の今年度の受け入れを19tに
抑えているそうですが、建設中の再処理工場は、使用済み燃料から、
プルトニウムを取り出し、プルトニウムとウラン混合酸化物燃料に
加工できるそうで、稼働すれば、800t/年の処理が可能とのことです。
建設の遅れている理由は、廃液処理施設のトラブルが続き、さらに、
東日本大震災で工事が中断し、今年4月に再開されたが、操業開始は当初予定の
平成9年から15年も遅れているそうです。核のゴミが収容限界になりました。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg