HOME ▶ サマンサ日記


異常事態を楽しむ人もいます

太陽の黒点が多くなる周期は約11年ですが、他に約200~300年のいくつかの
活動周期があるそうです。鹿児島県の屋久島で伐採された樹齢1900年の屋久杉の
年輪を分析した結果、奈良時代後期、775年に宇宙で何らかの変動があったことが
分かったそうです。これは、名古屋大学太陽地球環境研究所のグループから、
発表があり、超新星爆発か太陽表面で巨大な爆発が起きていた可能性があるそうです。
研究グループは1956年に伐採された屋久杉を入手し、750~820年に該当する年輪を
切り出して、年代測定の手掛かりに使われる炭素14を抽出したそうです。
炭素14の量は、超新星爆発や恒星表面の爆発で発生する宇宙線の量によって変化し、
年輪の炭素14は、太陽の11年ごとの活動周期に応じて増減していた他、775年に
これまでの約20倍多い変化を確認したそうです。若い頃、この11年周期に、10Wの
自作の無線機と竹竿に針金を張ったアンテナで海外と通話できた思い出があります。
今後、775年に起きたとされる規模の超新星爆発や恒星表面の爆発があると、
携帯電話で直接海外との通話ができたり、海外のテレビ放送を直接見ることが
できるかも知れません。また、ラジコンの玩具が100㎞200㎞離れた場所から
操縦できる可能性があります。ただ、国内通話やテレビ放送に支障がでる可能性が
あります。異常事態を楽しめる人もいます。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg