HOME ▶ サマンサ日記


冷や奴も納豆も味噌も心配です

国産の大豆価格が不作で7年ぶりの高値となっているそうです。豆腐の原料は
国産大豆を使用しているものが多いそうで、平成23年産の国産大豆の平均入札
価格は5ヶ月連続で上昇し、5月は60㎏あたり、9385円となり、通常は7000円
前後で推移しているそうですが、9000円台になったのは、不作で約2万円まで
高騰した平成16年産以降とのことです。大豆は納豆、醤油、味噌など幅広く
用いられていますので心配しています。平成21年度の大豆の国産シェアは22%で、
残りの78%は輸入品ということになりますが、近年、中国などの需要が増えている
そうで、国際価格も60㎏あたり約31.5ドル(2500円)で、6年前の2.6倍まで
上昇しているそうです。大豆は1反あたりの収量は、2~3俵(約60㎏)とのことで、
3俵としても、現在の高値価格で2万7000円ですから、稲作に比べると、
2割から3割の収入になってしまうようですし、国際価格で計算すると
20分の1程度の収入になってしまいます。
この夏、節電もウナギも心配ですが、冷や奴も心配です。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg