HOME ▶ サマンサ日記


30億年前のクレーター

グリーンランド南西部で約30億年前に隕石が衝突した痕跡を発見したそうです。
これは、デンマーク、グリーンランド地質調査所など国際研究チームから発表が
ありました。地上にはクレーターの形が残っていないそうですが、衝突当時の
直径は500~600㎞、隕石の直径は30㎞以上と推定され、これまでに見つかった
最古の衝突跡とのことです。今までは、南アフリカの世界遺産、フレデフォート
ドームが最古のもので、約20億2000万年前に直径約15㎞の隕石が衝突し、
約300㎞のクレーターができたと推定されているそうです。
フレデフォートドームから金が産出されるのは衝突の影響で鉱床ができたと
考えられ、グリーランドの衝突跡付近では、カナダの鉱山会社ノースアメリカン
ニッケル社がニッケルや白金の探鉱調査を行っているそうです。各国が宇宙開発に
力を入れている理由の一つに、レアメタルを探す目的もあります。地球の近くにある
小惑星に無人の探査機を送り込み、プラチナやチタンなどのレアメタルを採掘して
地球に持ち帰るという計画を、アメリカのベンチャー企業が発表して、話題を
呼んでいます。30億年前のクレーターからはなにが採掘されるのでしょうか、
注目しています。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、ちょっと規模は小さいのですが、長野県の南の端、飯田市上村の
御池山にも隕石が衝突してでできた、直径900mのクレーター跡があります。
2~3万年前のもので、直径45mの小惑星が衝突してできたものとのことです。
レアメタルは無いようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category