HOME ▶ サマンサ日記


尖閣諸島は太平洋全体の問題

東京都が尖閣諸島を購入すると表明してから、都は部長以下7人の専従組織で
来年4月の取得に向けた作業に着手しているそうです。4月末に開設した、
寄付口座には、すでに6億円以上が集まっているそうですが、日本政府は
冷静な対応に努めている、とマスコミ各社は伝えていますが、本当は動きの
鈍い政府を当てにしない、東京都の考え方に注目が集まっているようです。
問題は、尖閣諸島取得目的をどのようにするかのようです。地方自治法
第1条は自治体の役割を、住民の福祉の増進、とし、国家としての存立に
関わる事務は国が担うと規定していて、国土を守る、は政府の仕事の
ようです。今、東京都がいっている取得目的は、自然保護、漁業資源確保、
自然エネルギー開発などで、尖閣諸島では、野生化した数百頭のヤギが生態系を
破壊している問題を挙げ、東京都は八丈小島などで駆除実績があり、ノウハウを
提供できる、と協力の意向を伝えています。また、沖ノ鳥島と同じように、
魚の住みかとなる人工漁礁を設置するアイデアも出しているそうです。
これは、私、猫が考えても、苦しい取得目的のようです。そこで、東京都では、
米国の複数の新聞に、購入意義を訴える意見広告を出す考えを示し、米国の
民意を取り込む考えのようです。米国がもう少し、尖閣諸島問題をマーク
しなかったら、米国は太平洋全体を失う、ことを忠告する、そうです。尖閣諸島は
日本だけの問題ではなく、太平洋全体の命運を決めかねない問題だ、と説明し、
掲載時期はロンドンオリンピックよりも前、としています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category