HOME ▶ サマンサ日記


日本国民の秘密です

今年は、サンマの蒲焼きに、ウナギのタレをかけた380円のウナ丼
もどきで過ごそう、と思ったのですが、ウナギが間に合いそうです。
ウナギの稚魚の不漁が続き、供給量は最盛期の20分の1に激減している
そうです。消費が増える夏を迎えて、静岡県浜松市の卸業者が先月下旬、
アフリカ、マダガスカル産の食用ウナギの輸入に踏み切ったそうです。
また、東京の卸業者も今週中にも、マダガスカルからウナギを輸入する
予定とのことです。これまで輸入実績のある、ヨーロッパ産や
オーストラリア産には、出荷制限がかけられ、稚魚が豊富で量が確保できる
アフリカ産が注目されるようになったということで、日本への輸入は
初めてです。アフリカ産は、現在、高騰が続いている日本のウナギの、
6割ほどの価格で流通可能とのことで、2社が味や調理方法を確認し、
問題がなければ流通に乗せるそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、ウナギを食べる国は、日本の他に、スペインが食べるそうです。
スペインでは、アンギラスという稚魚を食べるそうで、シラスウナギを
ニンニク入りのオリーブ油で煮たものが名物料理とのことです。成長した
ウナギを開いて、蒲焼きにする食べ方は、日本だけのようです。
ヨーロッパでは燻製にしてたべるそうで、他にウナギを食べる国は、中国、
韓国、イタリア、ドイツ、イギリス、フランスなどが食べるそうです。
備長炭を用いて蒲焼きにして、醤油ベースのタレをかけて、食べる方法は、
日本の秘密です。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg