HOME ▶ サマンサ日記


スイカの縞は、いつ頃から

スイカは南アフリカから中国、ヨーロッパ、アメリカへと伝わったそうです。
エジプトには紀元前6000年から農耕と牧畜が始まっていたようで、壁画や絵画に
スイカの絵があるそうです。また、日本へは17世紀中期に、隠元禅師らによって
中国から伝わったそうです。スイカは緑の地肌に、黒い縞模様が一般的ですが、
今の西瓜は、昭和初期からのもので、それ以前は、縞無しのものが一般的だった
そうです。1696年に発行された農業全書には、縞模様が無いスイカが載っています。
今のスイカは、昭和になってから、奈良中心の大和西瓜と関東地方中心の都西瓜の
2品種が栽培されるようになってから、縞模様の西瓜が一般的なスイカに
なったそうです。また、1951年には、種なしのスイカが登場したそうですが、
栽培面での欠点があり、栽培者がいなくなったそうです。原因は、種無しスイカ
だったからだそうです。先日、スイカの縞は、何時からあるのですか、と
質問された方に、小さい頃から縞があり、成長するにしたがって、ハッキリして
きます、なんて、答えてしまいましたが、質問を勘違いしていたらすみません。
昭和に入ってから縞のあるスイカが栽培されるようになりました。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、確かに種無しのスイカは、翌年、どの様に栽培したのでしょうか。
種無しの柿や種無しのブドウは、接ぎ木や挿し木で増やすことができます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg