HOME ▶ サマンサ日記


線量計を鉛で覆うと警報音がでない

東京電力福島第1原子力発電所の事故収束作業を請け負った福島県の建設会社、
ビルドアップの役員が、警報付き線量計を鉛のカバーで覆うよう作業員に強要した
問題で、9人が線量計を鉛のカバーで覆い、使用したことを認めているそうです。
ビルドアップは、強要した役員から社長が電話で聞き取った内容を公表したそう
です。聞き取りによると、カバーで覆って使用したのは1度だけで、その後は
使わなかったそうです。作業は資材運搬など3時間程度だったそうですが、役員が
事前に現場に行った際、線量計の警報音に驚き、鉛で防御する事を考えたそうです。
1度だけで、繰り返し使わなかった理由は、効果が無かったからと答えているそう
です。放射線は鉛で覆うことで、遮へい効果があると思うのですが、覆い方が
悪かったのでしょうか、それとも、放射線量がより高いレベルだったのでしょうか。
放射線の被害を軽減する方法として、線量計を鉛で覆ってしまう方法は、
マンガの世界のようですが、悪意をもって、作業員に強要したのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg