HOME ▶ サマンサ日記


ヤマトシジミの心配事

東京電力福島第1原発事故の影響でしょうか、福島県では、チョウの
ヤマトシジミの羽や目に異常が生じている、との報告が琉球大学の
研究チームから発表されました。放射性物質の影響で遺伝子に傷が
付いたことが原因ではないかとのことです。この現象は次世代にも
引き継がれているようです。研究チームでは、影響の受けやすさは
種により異なるため、他の動物も調べる必要があり、人間は、
チョウとは全く別で、ずっと強い影響を受けているはずとのことです。
研究チームは昨年5月、福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫
121匹を採集し、その内12%が、羽が小さかったり目が陥没していたり
したそうで、これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に
上昇し、成虫になる前に死ぬ例もあり、さらに異常のあったチョウのみを
選んで健康なチョウと交配して、3世代目を誕生させたところ、34%に
同様の異常が見られたそうです。ネット上には、ツバメ、サギ、
カタツムリ、ミミズなどの異常が確認されたとの記事が掲載されています。
詳しいことは、私どもの知識や能力では判断できませんが、2世代、
3世代、4世代目の人間への影響はないものでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg