HOME ▶ サマンサ日記


ペンギンも経済効果を狙って行動

長野県須坂市の須坂市動物園では、入園者の減少が続き、縮小や廃園論もあったが、
動物園職員の意識改革や積極的に動物園の情報を報道機関に提供し、マスメディアで
報道されるように働きかける広報活動を展開した結果、アカカンガルーのハッチが、
志村どうぶつ園など、多くのテレビ番組で取り上げられ、全国的に知られるように
なりました。ハッチは2009年11月26日、老衰で亡くなり、動物園の話題も
途切れていました。ところが、8月12日、須坂市動物園から脱走したペンギンが、
動物園の隣にある公園の池で泳いでいるのが見つかり、職員がボートを出す騒ぎと
なり、ペンギンは無事捕獲されました。脱走したのは、今年5月に生まれたばかりの
フンボルトペンギン2羽で、朝6時半頃、出勤してきた職員が12羽の内2羽が
いなくなっているのを発見し、1羽は午前8時過ぎに、近くの側溝で見つかり、
無事捕獲され、別の1羽は、須坂市の臥竜公園にある竜ヶ池で泳ぐ姿が発見され、
飼育員らがボートで挟み込むように、ペンギンの元へ近づき、脱走発見から
約4時間後に無事捕獲されました。ところが、このペンギン、また14日には、柵の
下約8㎝の隙間からはい出して脱走しました。続いて、本日、21日午前6時ごろ、
またまた、ペンギンの脱走に職員が気付きました。脱走ペンギンは、体に付けた
判別用のタグなどから、12日、14日も脱走したヒナとみられ、3回目は飼育舎の柵を
跳び越えたとのことです。今日もまた、約2時間後、約200m離れた公園の池で泳いで
いるところを捕獲されました。ペンギンは珍しくはないのですが、3回も脱走した
ペンギンは、またまた、人気者になりそうです。さて、カンガルーのハッチに続き、
脱走ペンギンの経済効果は如何ほどになるでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg