HOME ▶ サマンサ日記


麦踏みを発見した人に感謝   

現在、『暦日略解種まき鑑』と言う明治初期に出版された本の訳をして
います。立春のところになりました。立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に
当たり、冬と春の分かれる節目の日で、節分の翌日、寒さが明けて春に入る日、
春の初日をいうと書かれています。改めて、立春のところを読んで見たら、
なるほど、と思うことばかりです。暦日略解種まき鑑の立春の所には
「初候立春、初五日間東風解氷、此とき寒つきて陽をしょうじ、
こほりのとくるをいふ、麦に伝圧車をもちふべし、車なくば、
あしにて、ふみつくるもよし、雨後はいむ、今より四五度も為すべし、
くさだちのいきほひよく、実いり多し、」と麦踏みの事が書かれています。 
現代の農業技術書には、麦踏みのことを「麦踏みは人為的に物理的刺激を
麦に与えて、麦を寒さから守る技術であるが、典型的な接触形態形成を
活用した技術のひとつであると考えられる」と書かれています。
この麦踏みの技術は、麦や稲の栽培だけでなく、果樹、野菜、花の
栽培にも生かされていています。ウチでバイオ技術の宣伝に使っている
四つ葉のクローバーの写真も、この麦踏みの技術が少し使われています。
麦踏みを何時、誰が発見したのか、まだ、探し当てていませんが、
麦踏みを発見した人に感謝しています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg