HOME ▶ サマンサ日記


ニホンカワウソが絶滅しました

環境省から、絶滅の恐れのある野生生物を見直し、ニホンカワウソを
絶滅危惧種から絶滅種に指定するなど改訂版が公表されました。
ニホンカワウソは1979年8月、高知県須崎市で確認されたのを
最後に、国内での目撃例がなく、30年以上確認できていない、と
いうことで絶滅種になったそうです。環境省によると、昭和まで
生存していた哺乳類を絶滅種に指定したのは初めてとのことです。
で、ニホンカワウソをウチにある動物図鑑で調べてみました。
先ず、昭和15年11月25日発行の内外動物原色大図鑑には、
ニホンカワウソが掲載されていませんでした。載っていたのは、
カワウソで、Lutra lutra lutra(Linnaeus)でした。次に、
昭和2年9月10日発行の日本動物図鑑を調べて見ましたが、
こちらにも、ニホンカワウソは載っていませんでした。こちらも、
カワウソでLutra lutra lutra(Linne)と掲載されています。
続いて、ニホンカワウソをWikipediaで見ると、ユーラシアカワウソの
一亜種 Lutra lutra nipponまたは独立種Lutra nippon とされると
掲載されています。で、Wikipediaでカワウソを見ると、ネコ目
(食肉目)イタチ科カワウソ亜科に属する哺乳動物の総称である。
カワウソ亜科にはニホンカワウソやラッコなどが属している。 泳ぎが
得意であり、水中での生活に適応している。また、ラッコ以外の
カワウソは陸上で自由に行動しできる。南極、オーストラリア、
ニュージーランドを除く、世界全域の水辺や海上で生息している、と
書かれていて、ネコ目と言うことで、われわれ猫にも近い動物ですが
我々猫は泳ぎが得意ではありません。図鑑には、それぞれの絵や剥製や
骨の映像が掲載されていますので、ニホンカワウソが生存していたことは
間違いないのですが、絶滅種だからこそ、詳しいデータを掲載して
欲しいと思うのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、続いて、江戸時代や平安時代の百科事典、和漢三才図会や
和名類聚抄なども調べてみたいと思います。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg