HOME ▶ サマンサ日記


『頑張って』と声をかけるだけでは解決しない

福島県は福島第1原発事故による人口流出が長期間続いた場合、
福島県の人口は現在の約196万人から、2040年に、73万人減って
約123万人となる可能性があるとの試算結果を公表しました。
試算では、最良と最悪の二つのストーリーを想定し、最良では、
県外に住民票を移した避難者全員が県内に戻る、最悪では、
避難者が1人も戻らない、と条件設定し、就職など原発事故以外の
要因による流出や出生数の動向を加え、最悪では、40年後、現在の
人口の3分の2を割り込み、最良でも、160万人を下回ると
試算結果がでました。福島県に『頑張って』と声をかけるだけでは、
何も解決しないのです。福島第1原発事故後、1年6ヶ月経過し、
約6万人の福島県民が今日も県外で避難生活を送っています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg