HOME ▶ サマンサ日記


温度計は何時から

解体新書の原本、ターヘル・アナトミアが日本に輸入された頃には、外にも
和蘭語の本が入って来ていたようです。蘭学事始には、いろいろな
機器が紹介されています。
ウェールガラス、 weerglas 、晴雨計
テルモメートル、 thermometer   寒暖計、
ドンドルガラス、 donderglas    震雷験器、 
ホクトメートル、 hoogtemeter   比重計、
ドントルカームス、donkerkamer   暗箱写真機、
トーフルランターレン、tooverlantaren 幻灯機、
ゾンガラス、 zonglas     サングラス、
ループル、 roeper      拡声器、など、 
また、温度計の歴史を見ると1592年 、ガリレオ・ガリレイが球付の
ガラス柱を水面に倒立させて、球部を暖めることによって水面が変化することを
示すもの、これには異説もあり、ガリレオの友人サントリオ(1561~1636)が
発明したという説もある。1612年、サントリオが医療に温度計を用いている。
1702年、デンマークの天文学者オーレ・レーマー(1644~1710)が、水の融点と
沸点を使って目盛りを振った温度計を製作した。温度計の歴史は400年もの
歴史があるようです。調べている間に、ちょっと素朴な疑問が生まれました。
ウチでは10年以上も前から、テルモという会社の血圧計を使っていますが、
テルモとは温度計のことですから、今まで、疑問に思いませんでしたが、
テルモの血圧計とは変です。まあ、特に、クレームと言うことではありません。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg