HOME ▶ サマンサ日記


植物工場は儲かりません

水、光、温度、炭酸ガス濃度を調整した屋内施設で無農薬で野菜を育てる、植物工場へ企業の
参入が相次いでいるそうです。住宅メーカーや家電メーカーが野菜を栽培できる植物工場ユニットを発売してから、植物工場の実証実験を始めた食品メーカーや外食チェーンが植物工場の運営に興味を示しているそうです。全国で稼働中の植物工場の数は、2000年には約50ヶ所でしたが、
2012年3月には127ヶ所に増え、その内100ヶ所以上が密閉された空間で人工光を当てて
栽培する完全人工光型を採用しているそうです。植物工場が急増したのは、農林水産省と
経済産業省が総額150億円の補助金を出して、建設を促したことが大きいそうです。また、
東日本大震災後、津波による塩害や放射性物質の汚染問題を抱える被災地復興事業として
植物工場へ注目が集まっているとのことですが、歴史は長く、投資金額が極めて少ない、
露地栽培と価格競争するのは始めから無理があります。植物工場産のレタスの価格は
1㎏当たり1100~1500円ですが、露地物は200~500円です。植物工場の歴史は
長いのですが、儲かった企業は、植物工場を販売している大手メーカーだけとの噂も
流れています。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg