HOME ▶ サマンサ日記


尖閣諸島と長野県と蕎麦の関係

日本で消費されている蕎麦の多くは輸入されています。2009年に日本が
輸入した国々は、中国から4万3654t、アメリカから、1万5219 t、
カナダから337t、その他の国から439t、合計5万5969tで、
その他の国とは、オーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチン、
モンゴル、ネパール、ミャンマーとのことです。
一方、2009年の日本の生産量は、北海道が7000t、長野県が1340t、
山形県が1100t、福島県が1080tで上位11道県の合計は1万5300tで
日本の消費量は、蕎麦粉の合計で、約12万1184tとのことですが、
どのデータも数値が違っていて合いませんが、消費量の60%以上が
輸入品のようで、輸入品の80%は中国からのようです。戸隠ではこれから、
新蕎麦のシーズンですが、世界各地から輸入していると常に新蕎麦が
入って来るようです。尖閣諸島の問題で、検査のため2ヶ月も、5ヶ月も
港に積まれていると新蕎麦ではなくなると心配しています。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、蕎麦以外にも、長野県の名産では、唐辛子、ワカサギ、イナゴなども、
中国からの輸入されているようです。これが、自給率39%なのでしょうか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg