HOME ▶ サマンサ日記


30㎞圏内から離れろと言われても

柏崎刈羽原発から東南東に、約40㎞の魚沼市で、柏崎刈羽原発が福島第1原発と
同レベルの事故が発生した場合、避難が必要になる可能性が指摘されました。
魚沼市では、福島第1原発事故後、原子力防災計画を策定中とのことで、
屋内退避や避難者の受け入れ対策を柱に作業を進めているそうですが、
福島第1原発事故の検証がまだなのに、柏崎刈羽原発で事故が起きた場合
30㎞圏内から離れろと言われても、どこに避難すれば良いのか、国からの説明を
求めています。また、東海第2原発の30㎞圏内には、約94万人が住んでいるそうで、
今後、原子力発電所の事故に対する避難方法が重要な問題になってきました。
長野県でも風向きによって、避難方法や避難方向の検討が必要のようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、我々猫の餌はあのカリカリで我慢するとしても、我々猫は、新しい環境に
なれるまでは、時間がかかりす。狭い日本がまた、狭くなった感じです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg