HOME ▶ サマンサ日記


お互い様です

長野県から、放射性物質が検出されたため保管している、長野県千曲川流域下水道の
汚泥焼却灰を、全量、処理できる見通しが立ったと発表がありました。焼却灰の処理は、
コンクリートを作る際の砂利などに代わる骨材として利用可能かどうかを試験処理し、
300Bq以下の低レベル焼却灰18tを、県外の建設資材製造業者に委託して、処理した
結果、業者側や長野県が委嘱する放射能対策アドバイザーから、処理を進めても
問題ない、との回答を得たそうです。試験処理を実施した製品から検出された
放射性物質は基準値を大幅に下回る、11Bqとのことです。長野県下水道課には、現在、
295tの焼却灰が保管されていて、全ての処理が終わるまで、1年6ヶ月ほどかかるそうです。
ともかく、放射性物質が検出された長野県の汚泥焼却灰は、県外で処理されるようです。
喜んで良いものなのか、複雑な気持ちですが、長野県内の民間の最終処分場には、
県外から、驚くような量の放射性物質を含む焼却灰が埋め立てられているそうです。
お互い様と言うことでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg