HOME ▶ サマンサ日記


幼児の尿をからセシウムや覚醒剤

共同通信によると、福島県内に住む、0歳から7歳の乳幼児2022人の尿を民間の
分析機関が計測したところ、141人から放射性セシウムが検出されたことが分かったそうです。
その内3人が、尿1㎏当たり10ベクレルを超え、最高は4歳の男児が、17.5ベクレルあり、
残る138人は、10ベクレル以下で最低は0.1ベクレルだったそうです。
東京電力福島第1原発事故の影響で体内に取り込まれた可能性があると指摘した上で、
人体に影響があるレベルではないが、どのような経路で取り込まれたのか調べる
必要がある、とコメントしています。10ベクレルを超えた3人は、いずれも自家栽培の野菜を
食べていたそうです。一方、小平市の病院で、体調不良で診察を受けた、1歳8ヶ月の
男児の体内から覚醒剤が検出されていたことが、警視庁への取材でわかったそうです。
体内に覚醒剤が入った経緯について家族から事情を聴くなどしているそうです。
男児は回復し、児童相談所で保護されているそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category