HOME ▶ サマンサ日記


地震の予知ができなかった責任はないようです

イタリア中部で起きた地震で、発生前に国の委員会が安全宣言とも受け止められる

情報を流し被害を拡大させたとして、専門家ら7人が過失致死などの罪に問われている裁判で

イタリアの裁判所は被告側の過失を認め、全員に禁錮6年の有罪判決を言い渡しました。

2009年にイタリア中部を中心に、300人余りが犠牲になった地震で、6日前に国の委員会が

近日中に大きな地震が起きる可能性は低い、という安全宣言とも取れる情報を流したことから

少なくとも住民の37人が避難せずに死亡したとして、専門家ら7人が過失致死などの罪に

問われていました。裁判では検察側が、地震の予知ができなかった責任を問うのではなく

状況の分析と情報の伝達が慎重に行われなかったことが、過失に当たるとして被告全員に

禁錮4年を求刑したのに対し、被告側は、あくまでも可能性を示しただけだ、として、無罪を

主張していました。天気予報がはずれて、被害を受けたら、誰かが責任を取るのかどうか、

知りませんが、分からないものは、あいまいさも必要のようです。

ではまた、広報担当サマンサでした。 

追伸、天気予報、経済の見通しは、はずれても責任を取る人がいません。           


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg