HOME ▶ サマンサ日記


ブタの味覚

サイエンスニュースによると、ブタはヒトに比べて塩分や苦味を感じにくいそうです。
甘味やうま味の感じ方も鈍感なようです。美味しいとは、どんなことか、分からないのですが、
長野県では、イナゴの佃煮を美味しいといって食べますが、コオロギは食べません。
コオロギを食べる地域や国は多いようです。中国ではセミの幼虫を食べますが、
長野県では食べません。日本でもセミの幼虫を食べる地域があるのでしょうか。
アメリカザリガニを食べるところと、食べないところがあります。エビは食べるのに、
アメリカザリガニは食べない地域が多いようですが、ころもを付けて、天ぷらにすると、
エビもアメリカザリガニも見た目も臭いも同じです。美味しいことを、見た目で決めたり、
舌で決めたり、臭いで決めたりしますが、美味しいとは、不思議なものです。
ブタの味覚を研究している、研究チームは、ブタのアメリカ原産品種、デュロックの
全遺伝情報の概要を解読し、ブタが家畜化される前の野生イノシシと比較した結果、
イノシシは、530万~350万年前に東南アジアで出現し、生息地域をユーラシア大陸に
拡大し、気候の寒冷化などにより約100万年前に、ヨーロッパとアジアに分断された後、
約1万年前からヨーロッパと東アジアで別々に家畜化され、ブタになったと推定される
そうです。ブタは味覚が鈍感でなんでも食べるため家畜になったようです。確かに、
ブタが美味しいものばかり食べている感じはしません。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg