HOME ▶ サマンサ日記


虎の皮のパンツ

2012年12月1日、北朝鮮、朝鮮宇宙空間技術委員会報道官より、12月10日から
12月22日の間に、ロケットにより人工衛星を西海衛星発射場から打ち上げると予告があり、
同1日、国際海事機関に、3日には国際民間航空機関に飛翔体の部品の落下予測海域を
事前通告し、各段の落下予測海域は、黄海、東シナ海、フィリピン東方沖と指定された。
この通告では、前回の発射実験前の通告と比較して、新たな落下海域として東シナ
海海域が追加されているが、ロケットは前回とほぼ同じ飛行経路を辿ることが判明した。
これに対して日本国政府は、発射された飛翔体が万が一日本領土に落下する場合に
備えるために、防衛大臣が同1日夜に破壊措置準備命令を発令し、12月7日に
破壊措置命令を発令した。これを受けて、海上自衛隊は東シナ海と日本海に
イージス艦3隻を展開させ、陸上自衛隊は首都圏と沖縄県の合わせて7箇所に
パトリオットミサイルを展開させた。また、韓国海軍も保有するイージス艦の
全数となる駆逐艦3隻を出動させて警戒と情報収集にあたり、アメリカ海軍も、
合計4隻のイージス艦と、ミサイル追跡艦を黄海等に展開させた。
アメリカ空軍は弾道ミサイル監視機を航行させて、警戒と情報収集にあたった。
12月8日、朝鮮宇宙空間技術委員会は、発射時期を調節する問題を慎重に
検討している、として発射の延期を示唆し、10日に朝鮮中央通信は、
朝鮮宇宙空間技術委員会報道官の談話を引用する形で操縦発動機御系統の
技術的欠陥が発見された、と発表して発射予告期間を12月29日まで延期した。
12月11日、日韓のメディアで、韓国政府関係者が北朝鮮がミサイルを解体している
模様であることを発表した、と報道され、修理が完了して発射されるまでに時間が
かかる可能性について報道された。2012年12月12日、午前9時49分、ミサイルは
東倉里の西海衛星発射場から、南方へ発射された。日本政府は、飛翔体が
10時1分頃に沖縄県上空を飛翔し、2段目と見られるなんらかの部品が
10時5分頃フィリピンの東方沖300kmの太平洋に落下したと見られる事を発表した。
落下場所は北朝鮮が発表した予告の区域内だった。日本も韓国もアメリカも北朝鮮の
ミサイル打ち上げ成功のお祝い参加したようです。韓国の情報もアメリカの情報も
日本の情報も過去形で伝えられるところを見ると情報収集能力は全く無いようです。
残念ですが、アメリカ、韓国、日本の軍備も情報収集も虎の皮のパンツのようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg