HOME ▶ サマンサ日記


売りたいし、持ち帰って食べたい

赤城大沼の氷上ワカサギ釣りが解禁されたが、釣り客は激減しているそうです。
ワカサギの放射性セシウム濃度が食品の基準値を上回っているためで、
持ち帰ることも、その場で食べることも禁止されているからです。
一昨年3月の東京電力福島第1原発事故の影響で、同年8月時点でのワカサギの
放射性セシウム濃度は1㎏当たり680ベクレルで、当時の暫定基準値、1㎏当たり
500ベクレルを超えていて、食用としては適さないと判断されていました。その後、
セシウム濃度が、1㎏当たり100ベクレル台まで下がってきたが、昨年4月に
新基準値、1㎏当たり100ベクレルが設定され、依然として基準値超の状態が
続いていた。釣りは解禁されたが、釣ったワカサギは持ち帰れず、回収することが
条件となっている。昨年秋、長野県では、夏の暑さに加え、雨量が少なかったため
野生キノコの収穫が激減したと言われていたが、野生キノコを販売している
道の駅からの情報では、野生のキノコの放射性セシウム濃度が新基準値を
超えているため、山にキノコを採りに行く人がいなかったことが、野生キノコの収穫が
激減した理由とのことです。野生キノコを採っても販売できない、食べることが出来ない、
これが、収穫量を激減させた原因のようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category