HOME ▶ サマンサ日記


定義や基準は人が作り、変更できます

東京電力柏崎刈羽原子力発電所の原子炉建屋の真下を通る断層が、活断層と判定される
可能性が出てきたそうです。原子力規制委員会が7月までにまとめる原発の新安全基準で、
活断層の定義を拡大するために、規制委は活断層の上にある原発の稼働を認めない方針で、
活断層と判断されれば再稼働は難しくなるそうです。昨年8月に東電が公表した資料によると、
1、2号機の原子炉建屋直下を通る二つの断層は、24万年前に降った火山灰より上の新しい
地層をずらしている。国は、過去12万~13万年間に活動した断層を活断層と定義しており、
東電は両断層は国の定義よりは古いとして、活断層ではない、と主張してきた。
しかし、規制委の検討チームが今月22日に示した新基準の骨子案は、活断層の定義を
過去40万年間の活動まで拡大する、新基準が適用されれば、二つの断層は活断層とされる
可能性が出てきたそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg