HOME ▶ サマンサ日記


ニホンウナギが絶滅危惧種に

環境省は、不漁が続く天然のニホンウナギを絶滅危惧種に指定しました。
乱獲や生息する河川環境の悪化で近い将来に野生の絶滅の危険性が高い、と
判断したそうです。水産庁のデータでは、ニホンウナギの成魚の漁獲量は、
1961年の3387tをピークに2009年は267tと約13分の1まで激減し養殖用の稚魚も
1963年の232tから2010年は6tと約39分の1にまで減りました。環境省によると、
減少の主な原因は、乱獲に加え、河川の汚染やダムの建造で遡上が妨げられ、
生育できなくなったとのことです。これは、予想していましたが、完全な養殖技術は
まだ、しばらく時間がかかるようです。ニホンウナギの生育環境を戻すことで、
ニホンウナギが元に戻ってくるのかどうかは、分かりませんが、目標は1961年の
環境に戻すことです。
ではまた、広報担当サマンサでした。



サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg