HOME ▶ サマンサ日記


新たな種子を探しています

食料や農業のための植物遺伝資源に関する国際条約があります。
植物遺伝資源に関する国際条約とは、新品種の育種素材等として利用される
植物遺伝資源の国際的な取引を容易にし、それらの植物遺伝資源を活用して
育成された新品種等の販売利益の一部を途上国の能力開発に配分させるための
仕組み等を定めた条約です。2004年に発効後、127ヶ国及びEUが加盟していますが、
日本は、まだ加盟していません。途上国等においては遺伝資源の国外持ち出しを
規制する動きが高まっていて、今後、海外からの遺伝資源の入手が困難となる
可能性があるそうです。このような国際的状況下、農林水産省は食料や
農業植物遺伝資源条約に関する説明会を開催するそうです。
国内の育種関係者等に対して本条約の内容を説明するとともに、本条約に
加盟した場合の効果や課題等について意見交換をするそうです。この条約が
話題になる前から、有能な植物の種子など遺伝子を収集している会社があり、
仕事としている会社も存在します。山里の村々や数軒の集落には、昔から
作られている野菜があったり、地域で自然交配を繰り返し栽培されている野菜が
あります。これらの中には、ビジネスとして、有能な品種も存在しますし、現在、
有能な品種ではなくても、将来、遺伝子の中に有能な遺伝子が隠れている
場合がある可能性があります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category